ドラクエウォークとポケモンGOの違いや課金要素・感想は?事故の危険性も




ドラクエウォーク

ドラクエウォークというゲームがリリースされることになりました。

さて、ドラクエウォークといえば、話題となっているのが、ポケモンGO

よく似ているといわれているようですが、ドラクエウォークとポケモンGOとの違いとは、何だったのでしょうか。

ゲームである以上、課金要素も気になりますので、こちらも調べてみました。

この記事では、ドラクエウォークをプレイしてみた人の感想、ポケモンGOのときみたいに事故の危険性はなのかについても、見ていきたいと思います。

それではさっそく、ご覧ください。

ドラクエウォークとポケモンGOの違いや課金要素・感想は?

ドラクエウォークとは、株式会社コロプラが開発した位置情報ゲームの一種です。

位置情報ゲームというのは、後にご紹介するポケモンGOもそうですが、プレイヤーが自身の位置を確認しながら実地で楽しめるという、従来のゲームとは異なったもの。

キャラクターデザインは『ドラゴンボール』鳥山明さん、音楽はすぎやまこういちさんと、スタッフもかなり豪華な面々となっていました。

具体的な日程などはまだ発表されていませんが、2019年以内に配信予定と言われているので今から楽しみですね。

それでは、そんなドラクエウォークとポケモンGOとの違いとは、どのようなものだったのでしょうか。

ポケモンGOは、スマホのGPSを使うことによって、各地に出現するポケモンを捕獲できるほか、育成したり、戦うこともできる、というもの。

一方、ドラクエウォークは、各地にキャラクターが出現するところはいっしょですが、基本的には、ドラゴンクエストのモンスターを発見してバトルし、勝つことによってプレイヤーはレベルが上がっていくことになります。

また、機能には、行くところを選択できる「目的地システム」、勝ったモンスターは登録される「モンスターずかん」といったものがあります。

こうやって見てみると、ドラクエウォークとポケモンGOは、シチュエーションは似ているものの、構造は微妙に違うようですね。

さて、ドラクエウォークの課金要素も気になって来ますが、どんな感じなのでしょうか。

ポケモンGOは、アイテムを単品で買うのではなく、セットで買えるパックがありました。

一方、ドラクエウォークは、課金石によることになります。

続いては、実際にドラクエウォークをプレイしてみた人の感想も、まとめていきたいと思います。

好評なものには、ドラゴンクエストのモンスターに道端で遭遇できるのがうれしいといったものが見られました。

ドラクエウォークに好意的なプレイヤーは、往年のドラゴンクエストファンが多いようですね。

一方、不評なものには、「目的地システム」を使うと、移動を促されて面倒というものも。

やっぱり、一長一短あるようですね。

ドラクエウォークの事故の危険性は?

さて、ここまでドラクエウォークについて見てきましたが、やや心配になってしまうのが、ずばり事故の危険性。

ポケモンGOのときも、位置情報ゲームゆえに、事故が起こってしまったことで知られています。

具体的には、車の運転中にプレイしていて、交通事故といったことがありましたよね。

残念ながら、ドラクエウォークも、おなじ位置情報ゲームである以上、そうした危険性は排除できないのではないでしょうか。

これはもう、プレイヤー1人1人が、安全を重視するという自覚をもってプレイする以外に、予防はできません。

ゲームもいいですが、まずは常識を考えたいものですね。

というわけで、今回はドラクエウォークについて調べてみました。

Sponsored Links
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする




テキストのコピーはできません。