天気の子の聖地巡礼ロケ地のモデルの場所はどこ?行き方や回り方も




天気の子 聖地巡礼ロケ地 モデル 場所

天気の子の公開日まで待ち遠しいですね♪

今回は、天気の子の聖地巡礼ロケ地のモデルの場所はどこ?行き方や回り方などについてご紹介します。

clip_image002

『天気の子』は2019年7月19日公開の新海誠監督の最新作!

大ヒットとなった「君の名は。」から3年ぶりということで、期待されていますね♪

天候の調和が狂っていく時代に、少年と少女が生き方を選択する物語となっています。

[あらすじ]

clip_image004

東京にやってきた高1の家出少年“帆高”は、孤独な日々の果て、怪しげなオカルト雑誌のライターの仕事を見つけた。

帆高のこれからを示唆するかのように雨が降り続ける中で、不思議な力を持つ“陽菜”という少女に出会う。

陽菜「ねぇ、今から晴れるよ」

次第に雨は止み、美しく光り出す街並み。

陽菜の不思議な力は、祈るだけで晴れにできる力だった…

待望の新作『天気の子』の公開まで待ち遠しいですが、聖地巡礼したいと思っている方も多いのではないでしょうか♪

聖地巡礼ロケ地のモデルの場所はどこなのか調べてみましたので、見ていきましょう。

天気の子の聖地巡礼ロケ地のモデルの場所はどこ?

天気の子の聖地巡礼ロケ地のモデルの場所はどこ?

行き方や回り方についてもご紹介します。

『東海汽船 さるびあ丸』

clip_image006

離島から東京へと家出する際に乗っている船のシーンは、「さるびあ丸」という大型客船がモデルとなっているようです。

clip_image008

夏は東京湾納涼船としても活躍している船ですが、2020年7月に後継船就航が発表されていて、もうすぐ引退となりますので、この船を見ておきたい場合は早めがいいですね。

帆高がいた離島はどこなのかも調べてみました。

「さるびあ丸」で高校がある島は大島・新島・神津島のいずれかで、その中でもモデルとされた可能性が高いのは、神秘的な“神津島”じゃないかと言われています。

clip_image010

『代々木会館』

clip_image012

陽菜が傘をさし、階段を登るシーン(写真中央)は、昭和感漂う代々木会館をモデルとしています。

clip_image014

住所:東京都渋谷区代々木1丁目35-1

『朝日稲荷神社』

clip_image016

clip_image018

先ほどの、代々木会館をモデルとした雨の日に階段を登っているシーンの着いた先は屋上にある神社でした。

実際の代々木会館の屋上に神社はありませんが、モデルとなったのは銀座のビルの屋上にある「朝日稲荷神神社」の可能性が高いようです。

clip_image020

住所:東京都中央区銀座3-8-10 銀座朝日ビル

『NTTドコモ代々木ビル』

clip_image022

このシーンの陽菜がいる場所は分かっていませんが、窓に映っている景色の左側の高いビルが「NTTドコモ代々木ビル」(通称:ドコモタワー)です。

見えづらいですが、右側には新宿御苑が薄っすら写っています。

先ほどの代々木会館のモデルとなった実際の写真の後ろに写っているのもNTTドコモ代々木ビルです。

clip_image024

住所;東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24-10

実はこのNTTドコモ代々木ビルは、深海誠監督の作品「秒速5センチメートル」「言の葉の庭」「君の名は。」でも出てきているんですよ♪

その他、京タワー六本木ヒルズが写っているシーンや、代々木駅周辺が写っているシーンもあります。

clip_image026

clip_image028

この全く同じ景色を見れる展望台などは今は残念ながらなく、グーグルマップの3Dであれば似たような位置から見ることができます。

まだ予告で流れている映像しかないので分かりませんが、天気の子は主に代々木周辺がモデルとなっていると思います。

天気の子を割引や無料で見る方法はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓
天気の子の上映期間はいつまで?映画を割引や無料で見る方法も!

天気の子の聖地巡礼ロケ地のモデルの行き方や回り方

現在分かっている東京のロケ地の行き方や回り方についてもご紹介します!

代々木駅からスタート。

代々木駅の大江戸線ならA3出口、JRなら西口から出て、徒歩1分ほどで代々木会館に到着します!

代々木会館

clip_image030

位置によってNTTドコモ代々木ビル(地図右上)も合わせて見ることができます。

続いて、神社のモデルの可能性が高い朝日稲荷神社に向かう場合は、代々木駅からJRで四ツ谷まで行き、丸ノ内線に乗り換えて銀座で下車します。

朝日稲荷神社

clip_image032

銀座駅のA13出口から徒歩2分ほどで到着します。

東銀座駅からでも行けますが、代々木駅からだと銀座駅がいいですね。

帆高がいたとされる離島にも行きたい場合は、竹芝客船ターミナルから“さるびあ丸”が出ています。

clip_image034

船からレインボーブリッジを見るシーンは、船に乗らずに帆高が見ていた景色を見たいのであれば、台場公園からも近い絵で見ることができます。

clip_image036

夜のシーンなので、実際に夜見るのが綺麗なのでおすすめです。

まだ予告に映っているロケ地しかご紹介できませんが、聖地巡礼される方は、立ち入り禁止の所には入らないようにマナーを守って回ってくださいね♪

映画を観た後に行くのもいいですが、公開前にロケ地となった場所を知ると、映画を観る際にまた違った楽しみ方もできますよね!

ぜひ聖地巡礼してみてください。

RADWIMPSと天気の子の主題歌を歌う女優が話題!
↓↓↓↓↓↓↓↓
三浦透子の歌唱力は?中学高校大学や兄弟・彼氏の噂も!子役時代の経歴

ということで今回は、天気の子の聖地巡礼ロケ地の場所、行き方や回り方についてご紹介しました。

Sponsored Links
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする




テキストのコピーはできません。