宮澤崇史は結婚した嫁と離婚!?子供や父母/兄弟は?中学高校や年収も




宮澤崇史

宮澤崇史(みやざわ たかし)さんについて注目が集まっていますね。

今回は、宮澤崇史さんは結婚した嫁と離婚!?子供・父母・兄弟、中学高校や年収などについて調べてみました。

宮澤崇史さんは“伝説の自転車プロロードレーサー”ですが、2014年(36歳)に現役を引退し、現在は監督・解説者などとして活躍しています。

まずは簡単なプロフィールをご紹介します。

clip_image002

名前:宮澤崇史(みやざわたかし)

生年月日:1978年2月27日(2019年現在41歳)

身長/体重:164cm/61kg

出身:長野県

今年2019年の24時間テレビで、宮澤崇史さんと母との実話をもとに描いたドラマ「絆のペダル」が放送されることでも話題になっています!

clip_image004

このドラマでは、嵐の相葉雅紀さんが宮澤崇史さん役を演じています。

ドラマでも描かれている母についてや、父や兄弟や子供、結婚や離婚、中学高校や年収について詳しく見ていきましょう。

【宮澤崇史は結婚した嫁と離婚!?子供や父母/兄弟は?】

宮澤崇史さんは結婚した嫁と離婚!?子供・父母・兄弟などについてご紹介します。

まずは、結婚した嫁と離婚しているという噂について調べてみました。

宮澤崇史さんは33歳だった2011年11月3日に結婚しています。

嫁の名前は“花菜子さん”

clip_image006

アスリートフードマイスターを取得している花菜子さんは、栄養バランスだけでなく食事を楽しめる空間作りをしていることを語っています。

料理ブログをやっていますが、2016年12月15日で更新は止まっていました。

https://ameblo.jp/happy-kana-n/

食事面でも夫である宮澤崇史さんを支えていたんですね!

一方で「嫁と離婚した」との噂もあります。

離婚の噂が流れたキッカケは分かりませんが、花菜子さんには料理ブログ以外にプライベートのブログもあり、こちらも2016年9月21日で更新が止まっているのです。

https://ameblo.jp/happy-kana/

どちらも2016年に更新が止まっていることが、離婚と噂されるようになったのでしょうか…

また、宮澤崇史さんの“Facebookの家族の項目が空欄となっている・花菜子さんについて触れていない”ことも噂に繋がっているとされています。

本当に離婚しているのか、事実については分かっていません。

宮澤崇史さんと花菜子さんの間に子供はいるのか?ということも気になりますよね。

子供についても夫婦共にSNS等で触れていませんが、2014年にインタビューされた雑誌には、ニュアンスとして“自由に生活している(子供がいない生活)”というようなことを話しているそうです。

デリケートな話ではあるので、2人の口から聞かない限り真実は分かりません。

そして、24時間テレビのドラマ「絆のペダル」で親子の絆を描いていることについても注目されています。

宮澤崇史さんは6歳の頃に父を亡くし、母は事務員として働きながら女手ひとつで子供2人を育ててきたそうです。

母の名前は“順子さん”

clip_image008

「絆のペダル」でも触れていますが、母の順子さんは肝臓の病気で倒れています。

順子さんは宮澤崇史さんがプロロードレーサーになるために1番近くで応援してきた人。

「母を救いたい」との思いで、2001年に宮澤崇史さんは自分の肝臓の一部を順子さんに移植!

体の一部を提供するということは、プロロードレーサーでアスリートである宮澤崇史さんにとっては致命傷。

移植を明かしたのは何年も後のことだったそうですが、移植手術後は体力低下で成績不振となり、チームを解雇されてしまいます。

ですが、「母を助けるのは当たり前」「母が自転車の楽しさに導いてくれた」など、家族として当たり前の行動だったと話しています。

所属チーム解雇後も諦めずに活動し、アマチュアからプロに復活!

clip_image010

その後2014年に現役生活に終止符を打ち、順子さんも現役最後の姿を見送りました。

母との絆は24時間テレビで取り上げられるだけでなく、中学3年生の道徳の教科書でも「母と子のロードレース」として掲載されているそうです。

兄弟についてですが、宮澤崇史さんには2歳年上の姉がいます。

姉の名前は“妙子さん”

姉については詳しくは分かりませんでしたが、母が女手ひとつで2人を育てていたため、お金の余裕はなく、2人の洋服はイトコのおさがりだったそうです。

【宮澤崇史の中学高校や年収は?】

宮澤崇史さんの中学高校や年収についてご紹介します。

中学については学校名が分かりませんでしたが、中学時代にテレビ「ツール・ド・フランス」で自転車のプロのことを知り、目指すようになりました。

これも母のおかげで自転車を借りてもらうことができたため、近所の大会にも出場できたそうです。

高校は長野県長野工業高等学校

本格的に自転車競技を始めた宮澤崇史さんは、17歳の時、1995シンクロクロス世界選手権のジュニアに出場し、22位に!

長野工業高校を卒業した後はイタリアに行き、自転車レジェンド“大門宏さん”の指導を受けていたそうです。

1998年には大門宏さんが監督を勤めている“NIPPO(日本鋪道)”に就職。

解雇後は諦めずアマチュアからプロに復活し、様々なチーム参加などを経て、現役引退。

現在は「リオモ・ベルマーレ レーシングチーム」の監督・LEOMO.incウェアラブル端末のアドバイザーです。

さらに自転車競技の発展を努めたり、アスリートの経験を活かした活動などを行なっています。

年収も気になっている方は多いと思います。

ロードレーサーの平均年収は540万だそうです!

ですが、宮澤崇史さんはプロでしたので、もっと年収は高かったと予想できます。

現在は現役ではありませんが、監督だけでなく講演なども行なっているので、実際の年収は分かりませんが、600万以上はあるのでは?と言われていました。

宮澤崇史さんの噂や経歴などを見ていきましたが、離婚しているのか、子供はいるのかなど、事実が分からないこともありましたね。

宮澤崇史さんについて描いている24時間テレビのドラマの中で真実を話している可能性はあります。

もっと宮澤崇史さんのことを知りたいなと思った方は、ぜひ2019年8月24日21時頃のドラマ「絆のペダル」を見てみてくださいね!

ということで今回は、宮澤崇史さんは結婚した嫁と離婚!?子供・父母・兄弟、中学高校や年収などについてご紹介しました。

Sponsored Links
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする




テキストのコピーはできません。