加茂さくらの結婚や夫・子供は?若い頃や天皇家との関係!妹や両親の噂も




加茂さくら

5月31日に放送される『徹子の部屋』に、加茂さくら(かもさくら)さんが登場します。

いまだに衰えない美貌だけに、結婚した夫や、子供に関することが気になりますよね。

若い頃がどういう感じだったのかも、興味は尽きません。

が、そんな加茂さくらさんといえば、あの天皇家との関係もうわさされていたとか。

どういうことだったのか、調べてみました。

ここでは、妹や両親の噂についても探ってみましたので、ご覧ください。

加茂さくらの結婚や夫・子供は?若い頃や天皇家との関係も

これまでに数々の著名人が登場してきた『徹子の部屋』ですが、5月31日に登場するのが加茂さくらさんです。

意外にも、加茂さくらさんの『徹子の部屋』登場は初めてとのこと。

番組内では、若かったころのエピソードも披露されるといいますから、放送が楽しみですね。

加茂さくらさんは、1937年7月16日、東京都出身の81歳。

しかしながら、とても80歳を超えているとは思えないような、若々しい美貌で知られています。

本名は、大谷照子(おおたにてるこ)です。

加茂さくらさんは、1955年、宝塚歌劇団に入団をはたし、花組で活躍しました。

出演作は、『放浪記』、『王様と私』、『ハムレット』など、多数に及びます。

その後、1971年に宝塚歌劇団を退団し、以後は女優として活動をしていくことに。

ドラマでは、NHK連続テレビ小説『わかば』、『寺内貫太郎一家』、『家政婦は見た!』など。

映画では、『極道の妻たち 三代目姐』、『シベリア超特急2』、『黄泉がえり』などに出演しています。

結婚や夫・子供は?

このようにすばらしい実績を残してきた、加茂さくらさん。

それだけに、結婚した夫や子供についても気になって来ます。

あの美貌ですから旦那もいるでしょうし、年齢的に見ても、孫までいるだろうと思いましたが、加茂さくらさんは結婚しておらず、子供もいなかったようですね。

元宝塚歌劇団の遺伝子が残らなかったのは、ちょっともったいない気がしなくもありません。

若い頃の画像は?

さて、若い頃の加茂さくらさんですが、2019年現在も美人ですから、それはもう眉目秀麗でした。

目鼻立ちは現在と基本的にいっしょながらも、若々しいわけですから、いっそう美しかったというわけです。

加茂さくら 若い頃 画像

少しエキゾチックな感じがしますね。

さすがは宝塚歌劇団花組で活躍しただけあります。

天皇家との関係

が、おどろくべきことに、加茂さくらさんといえば、ネット上では、天皇家との関係も取りざたされていたとのこと。

これには2つの原因があったようです。

1つは、ガセネタですが、秋篠宮殿下の実母は、上皇后陛下ではなく加茂さくらさん?というもの。

いったい、どういう根拠でこんなことが出てくるのか、理解に苦しみますね。

おそらく、たまたま、加茂さくらさんと秋篠宮殿下の風貌が似ていなくもないからでしょうが。

もう1つですが、なんと、加茂さくらさんは皇后陛下と縁戚関係にあったというのです。

こっちは事実ですが、まさかそんな背景があったとは、ビックリですね。

加茂さくらの妹や両親の噂は?

加茂さくらさんは、本人だけにとどまらず、その妹も話題になっていました。

妹も芸能人だったのでしょうか?

加茂さくらの妹は加茂すみれ

実は、加茂さくらさんの妹は、女優の加茂すみれさんなのでした。

加茂すみれさんは、1940年8月19日、東京都出身の78歳。

加茂さくら 妹

なんと、姉と同じように1959年、宝塚歌劇団に入団し、雪組で活躍していたのでした。

加茂さくら 妹 若い頃

1968年に宝塚歌劇団を退団すると、プロボウラーに転向し、現在はスナックを経営しているとのこと。

加茂さくら 加茂すみれ

あまりにも多様なジャンルで活躍していてすごいですよね。

両親の噂は?

なお、加茂さくらさん、加茂すみれさんの両親も気になりますが、父親のことはよく分かりませんでした。

一方、母親は病気になってしまい、姉妹そろって介護にあたるという、大変な苦労をしたとか。

この母親は、2007年に亡くなったそうです。

それでは、『徹子の部屋』での加茂さくらさんのエピソードに注目いたしましょう。

というわけで、今回は加茂さくらさんについて調べてみました。

Sponsored Links
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする




テキストのコピーはできません。