遠藤純はなでしこ最年少で中学高校や成績は?兄や両親・性格も!




遠藤純 なでしこジャパン

とうとう、『2019 FIFA女子ワールドカップ』が開幕しましたね。

ここでは、日本代表として活躍するなでしこジャパン最年少メンバーとなっている、遠藤純(えんどうじゅん)さんについて見ていきたいと思います。

遠藤純さんの通っていた中学、高校とは、どこだったのでしょうか?

これまでに収めてきたサッカーの成績も、とても気になりますよね?

さらに、この記事では、遠藤純さんの兄や両親、性格についても調べてみました。

それではさっそく、ご覧ください。

遠藤純はなでしこジャパン最年少で中学高校や成績は?

2019年6月7日、『2019 FIFA女子ワールドカップ』が開幕しました。

7月7日まで、1ヶ月に及ぶ戦いから目が離せませんね。

さて、『2019 FIFA女子ワールドカップ』に、日本代表として出場するのが、なでしこジャパン。

過去の大会においては、『2011 FIFA女子ワールドカップ』では優勝、『2015 FIFA女子ワールドカップ』では準優勝と、極めて優秀な実績を残してきただけに、今回もどこまで進むのか、非常に楽しみなところです。

そのなでしこジャパンで最年少メンバーとなっているのが、遠藤純さん。

遠藤純さんは、2000年5月24日、福島県出身の19歳。

小学生だったころに、ホワイトリバーフットボールクラブに入って、サッカーを始めました。

中学時代にはU-16日本女子代表、高校時代にはU-17日本女子代表、U-19日本女子代表に選ばれ、日テレ・ベレーザに加入しています。

そんな遠藤純さんの学歴はどうなっていたのでしょう。

中学、高校が気になりますよね。

遠藤純さんの通っていた学校は、小学校から判明していました。

小学校は白河市立白河第一小学校、中学は御殿場市立富士岡中学校、高校は静岡県立三島長陵高校だったのです。

小学校は福島県、中学と高校は静岡県なのは、東日本大震災の影響だったとか。

ずいぶん大変な想いをしたのでしょうね。

さて、遠藤純さんのサッカーの成績は、どんな感じになっていたのでしょうか。

もちろん、とても豊かなものになっていました。

U-17日本女子代表時代には、『FIFA U-17女子ワールドカップ』。

U-20日本女子代表時代には、『FIFA U-20女子ワールドカップ』。

なでしこジャパン時代には、『シービリーブスカップ』に出場していたのです。

この調子で、『2019 FIFA女子ワールドカップ』も撃破してほしいですね。

遠藤純の兄や両親・性格は?

なでしこジャパンの遠藤純さんといえば、家族がどういう人たちなのかも気になって来ます。

そこで、調べてみると、兄や両親が話題になっていたことが分かりました。

兄は、遠藤純さんが4人兄弟で、兄と姉がいたことから話題になっていたものの、くわしいことは分かりませんでした。

父親は、Vamos福島という福島県のスポーツクラブで代表を務めていました。

なお、遠藤純さんが所属していたホワイトリバーフットボールクラブは、Vamos福島の下部組織だったとのこと。

名前は「遠藤淳」で、実際にはもちろん違うのでしょうが、娘と同じように読めるので、まぎらわしいですね。

なお、母親に関する情報はありませんでした。

さて、遠藤純さんといえば、性格も知りたいですよね。

見た感じではボーイッシュですが、意外にもおっとりしているとのこと。

こういうギャップも人気の1つなのでしょうね。

これから諸外国と戦いを繰り広げていくなでしこジャパンや遠藤純さんの活躍から目を離さないようにしたいと思います。

というわけで、今回は遠藤純さんについて調べてみました。

なお、ワールドカップの中継動画の視聴方法については以下の記事で詳しく解説していますのでこちらもぜひご参照ください。

女子サッカーワールドカップ2019の中継視聴方法はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓
女子サッカーW杯2019のネット中継動画や見逃し配信の無料視聴方法は?

Sponsored Links
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする




テキストのコピーはできません。