北出卓也の中学高校大学は?結婚や妻・子供の噂!両親や兄弟姉妹も




北出卓也 ラグビー日本代表

9月20日に迫ったラグビーワールドカップの日本代表選手に、代表キャップを持たない北出卓也(きたでたくや)選手が選ばれました!!

キャップ(cap)とはラグビー選手を紹介するうえでたびたび出てくるワードで、その選手が国の代表選手に選ばれて国同士の試合(テストマッチ)に出場した数を指します。

当然キャップ数が多い選手はそれだけ実力も経験も豊富ということになるのですが、今回日本代表選手に選ばれた北出卓也選手は、キャップ不保持。

つまり、今まで一度も代表選手に選ばれたことがないのです。

どんな選手なのか気になりますよね!!

そんなわけで、今回は北出卓也選手にスポットをあててみたいと思います!!

北出卓也の中学高校大学は?結婚や妻・子供の噂も

ラグビーワールドカップの代表選手に選ばれた北出卓也選手は、サントリーサンゴリアスに所属している選手です。

北出選手のプロフィールをまとめました!!

北出卓也(きたで たくや)

clip_image002

生年月日:1992年9月14日

出身:京都府京都市

ポジション:フッカー(HO)

身長:180㎝

体重:102㎏

中学:京都西陵中学

高校:東海大仰星高校

大学:東海大学

所属:サントリーサンゴリアス

趣味:読書

好きな食べもの:粕汁

フッカーはスクラムを組む際に中央に陣取り、ボールを足で後方へ送るという重要なポジション!

また、ボールがラインアウトした際にボールを投入するという役目もあります。

北出選手は好きなプレーにタックルとスローをあげていることから、フッカーに適した人材であることがうかがえますね!!

西陵中学に通っているときに、ラグビーで高校、大学に行ける可能性を知り、より一層ラグビーに向き合うようになったという北出選手。

高校時代には、東海大仰星高校土井崇監督から「将来、スーパーラグビー選手になれる」と太鼓判を押されていたほどなんですよ♪

幼いころから着々と力をつけてきた結果、東海大学を卒業後はサントリーサンゴリアスに所属。

2016年度、2017年度の二冠を獲得し、ついにラグビーワールドカップの日本代表に選ばれるまでになりました!!

当時の土井崇監督の見る目は正しかったんですね!!

良い指導者なんだろうなぁ(*^-^*)

さて、現在プロ5年目、26歳の北出選手ですが、結婚はしているのでしょうか??

今が一番大事な時ではありますが、年齢的にはそろそろ結婚していてもおかしくはなさそうです。

しかし、調べてみても結婚しているという情報は見つかりませんでした。

まだまだ認知度が低いラグビーですが、それでも一応プロの選手なわけですから、結婚しているとなれば一つや二つくらいは情報が出てくると思うので、見つからないということならまぁ結婚はしていないんだと思います!!

ザ・ラグビー選手!!って感じのガタイの良さと笑顔が眩しい北出選手ですから、その気になればいつでも結婚出来ちゃいそうですが……

今はまだラグビー一筋で取り組んでいたいのかもしれませんね。

ラグビー関連の記事はこちらも!
↓↓↓↓↓↓↓↓
ラグビーワールドカップ2019の生中継動画や無料見逃し配信はネットで見れる?
ラグビーとアメフトの違いを簡単に!ルールやボール・人気や体格差も
ラグビー観戦の持ち物や必需品グッズまとめ!服装やコーデのおすすめは?
ラグビーワールドカップファンゾーンの開催場所や日程時間!ゲスト芸能人も

北出卓也の両親(父母)や兄弟姉妹は?

北出卓也選手はお父さんがラグビーのコーチをしていたことから、物心ついた3歳の頃からラグビーを始めました。

パスやスローイングがうまい理由は、こんなにも幼い時からボールと触れ合っていたからなんでしょうね(*^-^*)

北出選手は4人兄弟の末っ子で、意外なことに4年間ほどサッカーもやっていたんだそうです。

お父さんがラグビーのコーチで、3歳からラグビーをやっていたというのに、サッカーもやっていたというのは意外ですよね。

ずっとラグビー一筋だと思っていました。

兄弟が4人もいれば、だれか一人くらいはサッカーや別のスポーツに取り組む人がいてもおかしくはないと思うので、3人の兄弟の誰かの影響でサッカーをやっていたのかもしれませんね!

残念ながらラグビーのコーチだというお父さんや3人の兄弟に関する情報を見つけることはできませんでした。

ワールドカップで北出選手が活躍すれば、お父さんや兄弟の誰かがテレビの取材などでインタビューされるかもしれませんね!!

まもなく開幕するラグビーワールドカップでの北出選手の活躍、とても楽しみです(*^-^*)

以上、北出卓也選手についてのまとめでした!!

Sponsored Links
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする




テキストのコピーはできません。