三浦成美の中学高校や大学!成績や経歴は?兄弟や両親・彼氏の噂も




三浦成美(なでしこジャパン)

『2019 FIFA女子ワールドカップ』に出場している、なでしこジャパンの三浦成美(みうらなるみ)さん。

今回は彼女について、さまざまな話題を確認していきたいと思います。

三浦成美さんの出身の中学、高校、大学がどこだったのか、気になりますよね?

サッカーの成績は、いったい、どうなっているのでしょうか?

ここでは、三浦成美さんの経歴や、兄弟、両親、彼氏の噂についても、見てまいります。

三浦成美(なでしこジャパン)の中学高校や大学!成績や経歴は?

『2019 FIFA女子ワールドカップ』が6月7日に開幕して、早くも数日が経ちましたね。

そんななか、日本のなでしこジャパンは、6月10日のアルゼンチン戦で、まさかの引き分けとなりました。

6月14日にはスコットランド、6月19日にはイングランドとの対戦が待っていますから、引き続き注視していきたいと思います。

そんな日本のなでしこジャパンのなかでも、今回は三浦成美さんを取り上げてまいります。

三浦成美さんは、現在、サッカー選手であると同時に、大学生でもありました。

それでは、その学歴はどうなっていたのでしょうか。

中学、高校、大学が気になりますよね。

三浦成美さんの学歴は小学校から分かっていました。

小学校は川崎市立虹ヶ丘小学校、中学校は川崎市立王禅寺中央中学校から川崎市立宮前平中学校、高校は神奈川県立川崎北高校だったのですね。

そして、大学は、日本体育大学児童スポーツ教育学部でした。

アスリートとしてふさわしい学歴といえるでしょう。

三浦成美さんのサッカーの成績も注目ですが、想像以上の活躍となっています。

2013年には、U-16女子代表として、『AFC U-16女子選手権』。

2015年には、U-19日本代表として、『AFC U-19女子選手権』。

2016年には、U-20日本代表として、『2016 FIFA U-20女子ワールドカップ』。

2019年には、なでしこジャパンとして、『シービリーブスカップ』に出場していました。

さて、それでは、そんな三浦成美さんの経歴を見ていきましょう。

三浦成美さんは、1997年7月3日、神奈川県の21歳。

小学校入学前からサッカーを始めていて、その活動歴は約15年に及んでいます。

小学生時代には、富士見台FCFCパーシモン、中学時代には、日テレ・メニーナに入団。

2016年には、日テレ・ベレーザに入団し、U-20日本代表に選ばれ、2018年には、なでしこジャパンのメンバーとなって、現在に至っています。

たったの21歳でずいぶんな活躍ですが、『2019 FIFA女子ワールドカップ』でも引き続き、尽力していただきたいものですね。

三浦成美(なでしこジャパン)の兄弟や両親・彼氏の噂は?

なでしこジャパンの三浦成美さんは、兄弟や両親も注目されていたようです。

それぞれ有名人だったのでしょうか?

三浦成美さんには兄と弟がいますが、いずれも一般人でした。

しかし、三浦成美さんがサッカーを始めたのは兄の影響だといいますから、彼女の今があるのは兄のおかげだといえるでしょう。

なお、両親は情報がありませんでしたが、あれだけのアスリートの親ですから、なんらかのサッカー関係の経歴はあるのかもしれませんね。

おしまいに、三浦成美さんといえば、どうしても気になるのが彼氏の噂ではないかと思いますので、こちらも調べてみました。

しかし、あいにく、そういった噂はありませんね。

さすがに、今はサッカーがすべてなのかもしれません。

それでは、『2019 FIFA女子ワールドカップ』での三浦成美さんの動きを注視していきましょう。

というわけで、今回は三浦成美さんについて調べてみました。

なお、ワールドカップの中継動画の視聴方法については以下の記事で詳しく解説していますのでこちらもぜひご参照ください。

女子サッカーワールドカップ2019の中継視聴方法はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓
女子サッカーW杯2019のネット中継動画や見逃し配信の無料視聴方法は?

Sponsored Links
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする




テキストのコピーはできません。