伊丹花火2019の混雑状況や駐車場!穴場スポットや屋台の時間は?




伊丹花火大会 混雑状況 駐車場 屋台 穴場

伊丹花火大会を毎年楽しみにしている方は多いと思います♪

今回は、伊丹花火2019の混雑状況や駐車場、穴場スポットや屋台の場所・時間などについてご紹介します。

clip_image002

伊丹花火大会は、兵庫県伊丹市で開催される人気の花火大会で、名物は“黄金しだれ柳の重ね咲き”

2019年のテーマは「いたみめぐり」で、“平成いたみ八景”などの名所をテーマにした花火も見どころ♪

導火線の炎が橋を渡って花火に点火からスタートし、音楽連動ワイドスターマイン、ウェーブ花火や同時連射連発花火など、約3,500発の花火を楽しむことができます♪

[第39回いたみ花火大会の詳細]

開催日:2019年8月24日(土)

打ち上げ時間:19:30〜20:30

会場:猪名川神津大橋南側河川敷

荒天の場合は延期となります。

気になる混雑状況や駐車場、穴場スポットや屋台情報などを見ていきましょう。

【伊丹花火2019の混雑状況や駐車場は?】

伊丹花火2019の混雑状況や駐車場についてご紹介します。

混雑状況

まずは混雑状況についてですが、例年約7万人の方が訪れる人気の花火大会なので、会場周辺は混雑しています。

公式では2019年も約7万人の来場が予想されています。

17時頃からはかなり混雑してくるようです。

https://www.instagram.com/p/Bm__3O3Do4C/

clip_image004

https://www.instagram.com/p/Bm7PtnbApNO/

clip_image006

見にくいですが、河川敷と橋で観覧している人で混雑しているのが分かります。

早めの場所取りができなくても、伊丹花火大会は会場周辺どこからでも迫力ある花火を楽しむことができますよ♪

混雑が苦手な方は穴場スポットでの観覧がおすすめですので、後ほどご紹介する穴場スポットをチェックしてみてください。

駐車場

続いて、車で来場する方も多いと思いますが、伊丹花火大会では駐車場が用意されていませんので、各自コインパーキングなどを探す必要があります。

いくつか駐車場をピックアップしました。

『イオンモール伊丹』

clip_image008

住所:兵庫県伊丹市藤ノ木1丁目1-1

台数:約2,800台

料金:1時間無料で、以降30分200円、イオンで買い物すると割引があります。

会場までは徒歩約10分です。

『伊丹スカイパーク』

clip_image010

住所:兵庫県伊丹市藤森7丁目1-1

台数:約350台(北・中央・南と計3ヶ所)

料金:20分100円

会場までは少し離れていて、徒歩約25分です。

『タイムズ阪急伊丹駅前』

clip_image012

住所:兵庫県伊丹市中央1-5

台数:118台

料金:土日祝8:00〜22:00まで30分200円、22:00〜8:00まで60分100円、最大料金は1,400円

周辺の駐車場は早い時間から満車になる可能性が高いので、時間に余裕を持って行きましょう。

なお、当日確実に駐車場を確保したい場合はあらかじめ駐車場を予約できる便利なサービスがあるのをご存知ですか?

akippa(アキッパ)というサイトなんですが事前にこのサイトで予約しておけば探し回る必要がありません!

近い順に掲載されているので、どうぞご覧ください。

駐車場の予約ができるakippa(アキッパ)はこちら!

akippaは普通の駐車場を時間貸しにしているため、ほとんどは広くなっておりコインパーキングのように入れにくいこともありません。

事前予約のため当日、一万円札しかなかったり小銭がなくて困るといったこともなく安心です。

また、15分おきなど細かく借りたり、一日貸し切りといったことも可能。

しかもほとんどの駐車場は一般的なコインパーキングより格安というから嬉しいですね。

普通の駐車場なので出し入れも自由ですし、とことん便利な使い方ができますよ。

また、会場周辺は交通規制もありますので下記の地図よりチェックしてください。

clip_image014

道路も混雑が予想されますので、なるべく公共交通機関での来場が呼びかけられています。

JR伊丹駅より徒歩10分

阪急電鉄伊丹駅より徒歩20分

【伊丹花火2019の穴場スポットや屋台の場所・時間は?】

伊丹花火2019の穴場スポットや屋台の場所・時間についてご紹介します。

穴場スポット

混雑をなるべく避けたい方や、ゆっくりと楽しみたい方には穴場スポットでの花火鑑賞がおすすめです。

いくつかピックアップしました!

『イオンモール伊丹の屋上駐車場(ダイヤモンドシティ)』

clip_image008[1]

住所:兵庫県伊丹市藤ノ木1丁目1-1

イオンモールには屋上に駐車場があり、花火鑑賞のために解放されています。

会場からも徒歩約10分と近いため人気ですが、おすすめです♪

『大阪国際空港展望デッキ』

clip_image016

住所:大阪府豊中市螢池西町3丁目555

こちらも穴場スポットの中でも人気の場所ですが、花火全体を見ることができておすすめです。

『五月山公園秀望台』

clip_image018

住所:大阪府池田市綾羽

会場からは離れていますが、花火と夜景をコラボで見ることができておすすめです。

『伊丹スカイパーク』

clip_image019

住所:兵庫県伊丹市森本7丁目1-1

花火と飛行機のコラボが楽しめるのでおすすめです♪

ぜひ場所選びの参考にしてみてください。

屋台の場所や時間

花火大会と言えば、花火だけでなく屋台を楽しみしている方も多いと思います。

伊丹花火大会の屋台は約170店、サブ会場は約30店の、合計200店ほどの出店があり、定番人気の食べ物や飲み物、ご当地メニューなども楽しむことができます♪

屋台が出店されている場所は、会場の猪名川河川敷ですが、両岸に出店されているようで、特に東岸川に多くあるそうです。

屋台の時間は、主に17時頃から営業開始していて、花火が始まる直前は長い列ができて混雑します。

https://www.instagram.com/p/BnyaBreFv21/

clip_image021

花火が始まるまでの時間に、いろんな屋台を巡ってみてくださいね♪

伊丹花火大会に行ったことがない方はどんな花火を見ることができるか気になると思いますので、ご紹介します♪

https://www.instagram.com/p/BnBdJGEn6xJ/

clip_image023

https://www.instagram.com/p/BnGcMF7AFrI/

clip_image025

https://www.instagram.com/p/Bm8qYvqgkdZ/

clip_image027

穴場スポットでもご紹介した場所では、なかなかない飛行機とコラボで見ることができますよ♪

伊丹花火大会の見どころの1つの音楽連動スターマインは、今年は人気の乃木坂46や、みんな知っているDA PUMP「U.S.A.」などの人気曲とのコラボも楽しめます。

夏の関西をしめくくる花火大会なので、伊丹花火大会の花火で夏の終わりを楽しんでくださいね♪

ということで今回は、伊丹花火2019の混雑状況や駐車場、穴場スポットや屋台の場所・時間などについてご紹介しました。

Sponsored Links
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする




テキストのコピーはできません。