小江戸川越花火大会2019の混雑状況や穴場スポットは?屋台や駐車場も




小江戸川越花火大会を毎年楽しみにしている方は多いと思います♪

今回は、小江戸川越花火大会2019の混雑状況や穴場スポット、屋台や駐車場についてご紹介します。

『小江戸川越花火大会』は、埼玉県川越市の花火大会で、県内でも珍しい水中スターマインなどを見ることができます。

今年は伊佐沼公園で開催され、約6,000発の花火が打ち上がります!

[第29回小江戸川越花火大会の詳細]

開催日:2019年8月17日(土)

花火打ち上げ時間:19:15〜20:45

会場:伊佐沼公園

有料観覧席:あり

荒天の場合は翌日8月18日(日)に延期となり、この日も荒天の場合は中止となります。

気になる混雑状況や穴場スポット、屋台や駐車場などについて見ていきましょう。

【小江戸川越花火大会2019の混雑状況や穴場スポットは?】

小江戸川越花火大会2019の混雑状況や穴場スポットについてご紹介します。

混雑状況ですが、毎年約9万5,000人が県内外から訪れる花火大会なので、会場周辺は混雑しています。

花火大会に混雑はつきものですが、少しでも混雑を避けたい場合は穴場スポットでの観覧がおすすめですので、いくつかご紹介します。

『川越運動公園』


住所:川越市大字大字下老袋388-1

花火大会当日は観覧場所として解放され、綺麗に花火を見ることができます。

『入間大橋』


住所:川越市大字中老袋

高い位置から花火を見ることができて、会場からもそんなに離れていないのでおすすめです。

『伊佐沼公園の北側または南側』


住所:川越市問屋町3-8

会場でもありますが、西側が指定の観覧場所となっていて、伊佐沼公園は遮るものがほとんどないため、周辺のいろんな位置から見ることができます。

近くで迫力ある花火をゆっくり見たいという方は、有料観覧席を購入するのもおすすめです。

有料観覧席は7月20日より販売開始しています。

料金:4人掛けテーブル10,000円

販売場所:全国のセブンイレブン・ファミリーマート・CNプレイガイド

詳細は下記サイトよりチェックしてください。
https://www.koedo.or.jp/news/2019/07/01/15693/

【小江戸川越花火大会2019の屋台や駐車場は?】

小江戸川越花火大会2019の屋台や駐車場についてご紹介します。

花火大会と言えば、花火だけでなく屋台を楽しみにしている方は多いと思いますが、小江戸川越花火大会でも沢山の屋台が出店されます♪

屋台数は約150店ほど出ているそうで、定番メニューなどが揃っています。

屋台がある主な場所は、伊佐沼公園と川越バンテアンの通りだそうです。

屋台での販売開始時間は、多くは15:00〜17:00くらいからですが、それよりも早く開店する屋台もあると思いますので、花火が始まるまでに巡ってみてくださいね♪

車で行く方も多いと思いますので、駐車場についてもご紹介します!

小江戸川越花火大会では、約1,500台分の無料の臨時駐車場が用意されています。

『あぐれっしゅ川越共同駐車場』


住所:川越市城下町45-3

台数:約200台

会場まで徒歩21分です。

『JA全農さいたま西部総合センター駐車場』


住所:川越市寺井214-1

台数:約150台

会場まで徒歩17分です。

『JA共済連埼玉駐車場』


住所:川越市寺井241-3

台数:約100台

会場まで徒歩16分です。

『川越運動公園駐車場』


住所:川越市下老袋388-1

台数:約500台

会場まで徒歩10分です。

『川越聖地霊園第2駐車場』


住所:川越市下老袋278-1

台数:約200台

会場まで徒歩16分です。

『古谷小学校駐車場』


住所:川越市古谷上5465

台数:約150台

会場まで徒歩20分です。

『教育センター駐車場』


住所:川越市古谷上6083-10

台数:約150台

会場まで徒歩25分です。

会場まで1番近い駐車場は徒歩10分の川越運動公園駐車場で、駐車可能台数も500台と多いですが、近い駐車場から早めに満車となりますので、早めに到着するのがいいと思います。

例年15:00頃から利用できるとの情報がありました。

なお、当日確実に駐車場を確保したい場合はあらかじめ駐車場を予約できる便利なサービスがあるのをご存知ですか?

akippa(アキッパ)というサイトなんですが事前にこのサイトで予約しておけば探し回る必要がありません!

近い順に掲載されているので、どうぞご覧ください。

駐車場の予約ができるakippa(アキッパ)はこちら!

akippaは普通の駐車場を時間貸しにしているため、ほとんどは広くなっておりコインパーキングのように入れにくいこともありません。

事前予約のため当日、一万円札しかなかったり小銭がなくて困るといったこともなく安心です。

また、15分おきなど細かく借りたり、一日貸し切りといったことも可能。

しかもほとんどの駐車場は一般的なコインパーキングより格安というから嬉しいですね。

普通の駐車場なので出し入れも自由ですし、とことん便利な使い方ができますよ。

また、会場周辺は交通規制もありますので、下記の地図から確認してくださいね。

[交通規制]

周辺道路は混雑しますので、なるべく公共交通機関での来場が呼びかけられています!

JR川越南古谷駅より会場まで徒歩25分

本川越駅または川越駅西口より会場まで臨時バス運行

[臨時バス]

本川越駅と川越駅西口から会場までは16:00〜18:00頃まで運行します。

花火大会終了後は、会場から本川越駅と川越駅西口まで22:00頃まで運行します。

小江戸川越花火大会に行ったことがない方は、どんな花火が見れるのか気になりますよね♪

View this post on Instagram

川越市の花火大会に行ってきました。 前回の地元の花火大会では、撮影しながらお隣に陣取ったタイ人の青年と話し込み(もちろん日本語で!上手でした)、おまけにレリーズも忘れ、更に撮影中にピントが狂うという初歩的なミスを犯し、ボツ写真を量産してしまいました😅 今回は慎重にピント合わせを行い撮ったのですが、まぁ花火に関してもこれから上達していきたいって感じですね😌 で、撮った写真をハデハデに合成し、カミさんに見せたところ、「綺麗だけど合成じゃ~ね~・・・」と手厳しいお言葉‼️😫 なので、後日1枚撮りのものを投稿します😄 . #花火 #花火大会 #小江戸川越花火大会 #小江戸 #川越 #星景 #星景写真 #夜空 #夜 #夜景 #自然 #写真好きな人と繋がりたい #銀河推進部 #埼玉県 #グラデーション #star_hunter_jp #star #starry_sky #night_view #night #fireworks #astrophoto #moon #constellation #japan_night_view #night_shooterz #japan #landscape #sky #hanabi

A post shared by HARUPAPA (@kita3_harupapa) on

(こちらは昨年の会場です。)

小江戸川越花火大会は、2ヶ所の会場で毎年交互に開催しているため、今年は昨年と会場が違って「伊佐沼公園」ですので、注意してくださいね。

8月の後半に入ったところで開催されるので、“夏の終わり”を感じる花火大会です。

ぜひ今年は「小江戸川越花火大会」に行って、見どころの水中スターマインなどの綺麗で迫力ある花火を楽しんでくださいね♪

ということで今回は、小江戸川越花火大会2019の混雑状況や穴場スポット、屋台や駐車場についてご紹介しました。

Sponsored Links
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする




テキストのコピーはできません。