ふなばしアンデルセン公園の2019GWの混雑状況!駐車場や入場割引は?




ふなばしアンデルセン公園へGWに行こうと計画を立てている方もいると思います♪

今回は、ふなばしアンデルセン公園の2019GWの混雑状況、駐車場や入場割引などについてご紹介します。

『ふなばしアンデルセン公園』は千葉県船橋市にあり、無名だったテーマパークから、“大手旅行サイト(トリップアドバイザー)で人気ランキング3位”の人気スポットへと変貌。

広さは東京ドーム約8個分!

2019年5月2日(木)にテレビ東京の番組「カンブリア宮殿」でも紹介されますので、要チェックです♪

放送後は通常より混雑されると予想されますが、例年の混雑状況や、気になる見どころ、そして駐車場や割引についてもまとめましたので見ていきましょう!

ふなばしアンデルセン公園の2019GWの見どころや混雑状況は?

ふなばしアンデルセン公園の2019GWの見どころ、混雑状況などをご紹介します。

見どころ

ふなばしアンデルセン公園の園内は広く、ワンパク王国ゾーン・メルヘンの丘ゾーン・こども美術館ゾーン・自然体験ゾーン・花の城ゾーンの5つのゾーンがあります。


家族全員で見て楽しめて、体験して楽しめるふなばしアンデルセン公園の見どころなどの魅力をご紹介します。

まず、ふなばしアンデルセン公園と言えば、出迎えてくれる風車

デンマークの世界観をイメージした公園ということもあり、風車はデンマークの職人が製作しています。

この風車の前の芝生で休憩している人が多いですね♪

そして、子供に人気の巨大なアスレチックのワンパク王国ゾーン

複合遊具の「じゅえむタワー」や、高さが13mもある大きな滑り台の「ワンパク城」などが人気♪


水遊びもできる「アルキメデスの泉」「にじの池」なども人気です。

子供美術館ゾーンでは、ワークショップや、食・版画・染・織・陶芸・木など様々なアトリエがあり、創作体験ができます!

また、常時100種類5万株の草花も魅力的で、春夏秋冬のいつ来ても季節の花などを楽しめるのも、ふなばしアンデルセン公園の見どころとなっています♪

混雑状況

様々なゾーンで楽しめるふなばしアンデルセン公園は、GWに限らず休日は混雑している日が多いです。

混雑状況については公式サイトで予想を見ることができます!

[2019GWの混雑予想]

4月
27日:やや混雑
28日:混雑
29日:混雑
30日:混雑

5月
1日:混雑
2日:混雑
3日:非常に混雑
4日:非常に混雑
5日:非常に混雑
6日:混雑

狙い目は、 “やや混雑(5,000人〜7,500人)”と予想されるGW初日の4月27日ですが、それ以降であれば“混雑 (7,500人〜10,000人)”と予想される28日〜5月2日、または最終日の6日が良さそうですね。

昨年2018年のGW付近の実際の混雑状況も調べてみました。

4月
28日:やや混雑
29日:非常に混雑
30日:非常に混雑

5月
1日:通常(平日)
2日:通常(平日)
3日:比較的空いている(雨予報)
4日:非常に混雑
5日:非常に混雑
6日:混雑

混雑状況は天気でも左右されますが、例年GWの5月3日〜5日が非常に混雑しています。

今年は特に連休が長く混雑は避けられませんが、午後からは更に人が増えるため、早めに着いておくのがいいですね!

ふなばしアンデルセン公園の2019GWの駐車場や入場割引は?

ふなばしアンデルセン公園の2019GWの駐車場や入場割引についてご紹介します。

駐車場

まずは駐車場ですが、ふなばしアンデルセン公園の駐車場は2ヶ所あります。

北駐車場:356台/南駐車場:500台

料金は、普通車(幅2.5m・長さ5.0m以内)が500円となっていて、それ以外の大型車の場合は要予約ですが2,000円となっています。

駐車場には、ふなばしアンデルセン公園の開園30分前から入れるそうですが、繁忙期であるGWは1時間前に駐車場に入れるようです!

ワンパク王国ゾーンに近い北駐車場から満車になっていきます。

混雑日には、西臨時駐車場(約600台)・東臨時駐車場(200台)・臨時駐車場(200台)も開放されます。

臨時駐車場に関しては2km離れているそうです。(シャトルバス有り)

なお、お店の駐車場以外でお探しの場合はあらかじめ駐車場を予約できる便利なサービスがあるのをご存知ですか?

akippa(アキッパ)というサイトなんですが事前にこのサイトで予約しておけば探し回る必要がありません!

近い順に掲載されているので、どうぞご覧ください。

駐車場の予約ができるakippa(アキッパ)はこちら!

akippaは普通の駐車場を時間貸しにしているため、ほとんどは広くなっておりコインパーキングのように入れにくいこともありません。

事前予約のため当日、一万円札しかなかったり小銭がなくて困るといったこともなく安心です。

また、15分おきなど細かく借りたり、一日貸し切りといったことも可能。

しかもほとんどの駐車場は一般的なコインパーキングより格安というから嬉しいですね。

普通の駐車場なので出し入れも自由ですし、とことん便利な使い方ができますよ。

入場料の割引や購入方法

そして、ふなばしアンデルセン公園を楽しむためには入場料が必要となります。

[入場料]

一般:900円
高校生:600円(学生証提示)
小・中学生:200円
幼児(4歳以上):100円

65歳以上は証明書があれば無料です。

また、事前に前売入園券を購入しておくと通常よりも入場割引(1割引)となり、そのままゲートから入ることもできてスムーズでお得です!

[前売入園券の入場割引価格]

一般:810円
高校生:540円(入園時に学生証提示)
小・中学生:180円
幼児(4歳以上):90円

[前売入園券の購入方法]

スマホ

PassMeからゲットする

asoview!からゲットする

窓口

セブンチケット・ローチケHMV・新京成線の指定駅・各コンビニ

これ以外に、入園料無料となる日が年間に数日あり、GW中であれば5月5日こどもの日は中学生以下の入園料が無料となっています!

詳細は、ふなばしアンデルセン公園の公式サイトを見てくださいね。

GWにどこへ行こうか悩んでいる方や、あまりお金をかけずに遊びたい方は、ぜひ行ってみてくださいね♪

ということで今回は、ふなばしアンデルセン公園の2019GWについてご紹介しました。

Sponsored Links
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする




テキストのコピーはできません。