さいたま市花火大会2019の会場別の混雑状況や穴場は?駐車場や屋台も!





さいたま市花火大会が今年も開催されますね♪

今回は、さいたま市花火大会2019の会場別の混雑状況や穴場、駐車場や屋台などについてご紹介します。

『さいたま市花火大会』は、関東でも有数の規模を誇る人気の花火大会。

2001年に浦和市・大宮市・与野市が合併して「さいたま市」となったため、「さいたま市花火大会」は3会場に分けて開催されているようです。

会場は、『大和田公園会場』『大間木公園会場』『岩槻文化公園会場』

それぞれ開催日は異なりますが、どの会場に行こうか迷いますよね♪

気になる混雑状況や穴場、駐車場や屋台などの情報を3会場別にまとめましたので、見ていきましょう。

さいたま市花火大会2019大和田公園会場の混雑状況や穴場は?駐車場や屋台も!

では、さいたま市花火大会2019の会場別の混雑状況や穴場、駐車場や屋台などについて会場別にご紹介します。

まずは大和田公園会場から!

『大和田公園会場』

開催日:2019年7月28日(日)

打ち上げ時間:19:30〜

荒天時:翌日29日(月)に延期(この日も荒天の場合は中止)

会場:大和田公園周辺(打ち上げ場所は大和田公園北側耕作地付近)

最寄駅:東武アーバンパークライン(野田線)大宮公園駅・大和田駅から徒歩約15分

「大和田公園会場」がさいたま市花火大会のオープニングを飾り、約5,000発、最大4号玉の花火が打ち上がります。

見通しがよく、どの角度からでも花火を綺麗に見ることができるのが特徴です。

[混雑状況]

混雑状況についてですが、昨年は約10万人の方が来場しているので、会場は混雑しています。

[穴場スポット]

『大宮第二公園』


住所:さいたま市大宮区堀の内町3丁目

こちらは穴場の中でも人気な場所です。

『市民の森』


住所:さいたま市北区見沼2丁目94

[駐車場]

駐車場は用意されていませんので、確実で駐車場を探す必要がありますので、ピックアップしてご紹介します。

『リパーク大宮公園東駐車場』


住所:さいたま市大宮区高鼻町2丁目383

台数:238台

営業時間:24時間

料金:初回60分200円、以降30分100円

『リパーク大宮盆栽美術館前』


住所:さいたま市北区土呂町2丁目25-8

台数:26台

営業時間:24:時間

料金:1440分350円(前払いチケット1日350円)

[屋台]

大和田公園会場での屋台は約400店の出店が予定されています。

屋台の数が多く、定番のたこ焼きや焼き鳥など、さらには人気のタピオカジュースなどがあります。

さいたま市花火大会2019大間木公園会場の混雑状況や穴場は?駐車場や屋台も!

『大間木公園会場』

開催日:2019年8月10日(土)

打ち上げ時間:19:30〜

荒天時:翌日11日(日)に延期(この日も荒天の場合は中止)

会場:大間木公園周辺(打ち上げ場所はさいたま市緑区大間木地内)

最寄駅:JR東浦和から徒歩約15分

「大間木公園会場」では約5,000発、最大2.5号玉の花火が打ち上がります。

見沼の大自然を満喫しながら花火を見れるのが特徴です。

[混雑状況]

混雑状況についてですが、昨年は約8万人の方が来場しているので、会場は混雑しています。

[穴場スポット]

『井沼方公園』


住所:さいたま市緑区東浦和2丁目15-1

『イオン浦和美園店』


住所:さいたま市緑区美園5丁目50-1

イオンの屋上の駐車場から花火を見ることができます。

[駐車場]

駐車場は用意されていませんので、近くの駐車場をご紹介します。

『タイムズグルメシティ東浦和店』


住所:さいたま市緑区東浦和5-2

台数:40台

営業時間:24時間

料金:平日 30分100円、土日祝30分200円、最大料金24時間800円

『タイムズアイプラザ東浦和店』


住所:さいたま市緑区東浦和1-1

台数:55台

営業時間:24時間

料金:7:00〜22:00まで30分200円、22:00〜7:00まで60分100円、最大料金24時間1,200円

[屋台]

大間木公園会場での屋台は約250店の出店が予定されています。

定番のたこ焼きやわたあめなど、沢山の屋台が出店されています。

さいたま市花火大会2019岩槻文化公園会場の混雑状況や穴場は?駐車場や屋台も!

『岩槻文化公園会場』

開催日:2019年8月17日(土)

打ち上げ時間:19:30〜

荒天時:19日(月)に延期(この日も荒天の場合は中止)

会場:岩槻文化公園(打ち上げ場所も岩槻文化公園内)

最寄駅:東武アーバンパークライン(野田線)岩槻駅・東岩槻駅から徒歩40分、川通公園までは東岩槻駅から徒歩30分

「岩槻文化公園会場」がさいたま市花火大会のラストを飾り、約3,600発、最大3号玉の花火が打ち上がります。

観覧場所と打ち上げ場所が同じ園内なので、迫力のある花火を間近で見ることができるのが特徴です。

[混雑状況]

混雑状況についてですが、昨年は約4.5万人の方が来場していて、他の2つの会場より少ないので、混雑が苦手な方は岩槻文化公園会場がおすすめです♪

下記写真のようにスペースに余裕があります。

[穴場スポット]

穴場を探さなくてもストレスなく花火を見ることができるかと思いますが、穴場スポットもご紹介します。

『岩槻城址公園』


住所:さいたま市岩槻区太田3-4

『川通公園』


住所:さいたま市岩槻区長宮

[駐車場]

駐車場は用意されていませんので、近くの駐車場をご紹介します。

『タイムズ東岩槻第2』


住所:さいたま市岩槻区東岩槻4-7

台数:38台

営業時間:24時間

料金: 60分200円、最大料金24時間500円

『リパーク東岩槻駅南口』


住所:さいたま市岩槻区東岩槻4丁目2-3

台数:15台

営業時間:24時間

料金:8:00〜20:00まで1時間200円、20:00〜8:00まで1時間100円、最大料金24時間500円

[屋台]

岩槻文化公園会場での屋台は約150店の出店が予定されています。

他2つの会場に比べて屋台数も数ないですが、定番人気の食べ物などがあります。

3会場でどこに行こうか迷っている方も多いと思いますが、「花火が沢山打ち上がる方がいい」「屋台も沢山あった方がいい」という方には大和田公園会場・大間木公園会場がいいですね。

View this post on Instagram

さいたま市花火大会速報 . . . フィナーレは盛大に飛ばしましたので途中の大スターマイン一発撮りをpostします😆 . 本日開催は沼津か大宮という選択肢の中、帰りの電車を考えて大宮の花火大会にしました🎆 . 風車もあり牧歌的な雰囲気で、平日だったのでそこまで混んでなく帰りの電車も座って帰ってこれました😊 . やっぱり花火は撮ってて楽しいですね🤞 : #さいたま市花火大会 #大和田会場 #見晴公園 #市民の森 #見沼グリーンセンター #東京カメラ部 #IgersJP #icu_japan #広がり同盟 #pt_life_ #photo_jpn #ptk_japan #whim_life #IG_PHOS #love_bestjapan #super_japan_channel #daily_photo_jpn #rox_sp2018

A post shared by masatodeluxe (@masatodeluxe) on

混雑を避けたいという方であれば、交通が不便ではありますが、岩槻文化公園会場が穴場かと思います。

開催日が異なるので、全会場の花火を見て夏を満喫するのもいいかもしれませんね♪

今年の夏はぜひ「さいたま市花火大会」に行ってみてくださいね。

ということで今回は、さいたま市花火大会2019の会場別の混雑状況や穴場、駐車場や屋台などについてご紹介しました。

Sponsored Links
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする




テキストのコピーはできません。