東京駅のコインロッカー改札内の場所や利⽤時間は?料⾦やサイズも




首都圏の玄関口である東京駅関連の記事はこちら!
⇒は構内が広く、コインロッカーの種類も様々……

自分が探し求めているコインロッカーを見つけるのは一苦労ですよね。

というわけで、今回は東京駅の改札内に絞ってコインロッカーの場所や利用時間、料金やサイズなどをまとめてみました!!

東京駅のコインロッカー改札内の場所や利⽤時間は?

ただでさえ広くて上京組には攻略が難しい東京駅構内で、お目当てのコインロッカーを探すのはとっても大変!

東京駅には40か所以上、4000個以上のコインロッカーが存在します。

改札内のコインロッカーは乗り継ぎを考慮して配置されているのか、丸の内側に集中しています。

成田エクスプレスや新幹線で到着し、大きな荷物をもって在来線に乗りたくない!という人には使い勝手がいい場所になっているんですね(*^-^*)

改札内のコインロッカーの中でも最も多くのコインロッカーが設置されているのが、総武線地下エスカレーター下にあるコインロッカーです!!

ここには1363個ものコインロッカーがあり、右を見ても左を見てもコインロッカーだらけ!!

空いているコインロッカーが見つからない!というときでも、ここなら空きがある可能性が高いです。

丸の内中央口から地下に降りて成田エクスプレス線の方に向かっていくと“コインロッカー”と大きく書かれた看板が矢印とともに出ているので、それに従って歩いていけばOK!!

人通りもすくないので、人目を気にせず荷物を預けることができますよ(*^-^*)

次に多いのが地下1階にあるステーションコンシェルジュ東京付近にあるコインロッカーで、ここには1219個ものコインロッカーがあります。

コインロッカーの利用時間は東京駅が開いている4:00~25:30となっています。

東京駅Suicaロッカー検索を利用すると現在空きがあるコインロッカーを探すのに便利ですよ♪

東京駅Suicaロッカー検索

この“東京駅Suicaロッカー検索”は駅構内に3機のみ設置されていて、希望のコインロッカーのサイズを指定して検索でき、コインロッカーまでの地図も表示されるので迷子になる心配もありません!!

ただ、3機しかないのでこれを探すのが大変……

でも、40か所以上の場所にあるコインロッカーを探すよりもたった3機しかない検索機の場所を覚えておくだけで随分と楽になるので、事前に場所をしっかりチェックしておきましょうね♪

東京駅Suicaロッカー検索の設置場所は

● 中央通路案内所 インフォメーションセンター横
● 丸の内中央口(改札内1階)すぐそば
● ステーションコンシェルジュ東京付近

特に3つ目の場所は1000個以上のコインロッカーがある場所なので、ここで検索すればすぐに荷物を預けることができますよ(*^-^*)

東京駅のコインロッカー改札内の料⾦やサイズは?

東京駅には40か所以上の場所にコインロッカーが設置されていて、そのうち改札内にあるコインロッカーは地上1階と地下1階を合わせて10か所あります!!

特に数が多く設置されているのは前述したとおり総武線地下エスカレーター下ステーションコンシェルジュ東京付近にある2か所。

ここには2500個以上のコインロッカーがあり、サイズと料金は以下の通りです。

L M S
高さ×幅×奥行 84㎝×35㎝×64㎝ 54㎝×35㎝×64㎝ 32㎝×35㎝×64㎝
料金 700円 500円 400円
個数 233個 549個 1078個

やはりSサイズは数が多いですね~。

Sサイズで小さめのキャリーバッグが横向きに収まるサイズ、Lサイズで大きめのキャリーバッグやスーツケースが収まるサイズになっています。

空きがあるコインロッカーを探している時間がない!という人は、ステーションコンシェルジュ東京付近に手荷物一時預かり所があるのでここを利用するというのも一手!

ここならネットで予約もできるので確実に荷物を預けることができますね(*^-^*)

ステーションコンシェルジュ東京

ただ、ここはコインロッカーに比べるとちょっとお値段が高く、サイズに限らず一律800円となっていて、時間も8:30~20:30となっているので要注意!!

大きな荷物を預けたい!という人ならLサイズのコインロッカーと100円しか変わらないので思い切ってここに預けた方が時間の節約になるかもしれませんね。

以上、東京駅改札内にあるコインロッカーのまとめでした!!

Sponsored Links
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする




テキストのコピーはできません。